FPLホールディングス株式会社

FPLホールディングス株式会社

心の資本主義時代を見据え、日本版ファミリーオフィスのホールディングスカンパニー設立
FPLホールディングス株式会社およびグループ各社VI構築、企業理念・事業指針の明確化、情報発信への助言

2012年3月に創業8年目を迎え、ホールディングスカンパニー設立にあたり、「FPLにかかわる全ての人々の豊かな人生」を願い、心の通じるご縁のある人達が集える場をつくりたいという、中川浩社長の強い想いのもとに、理念・事業指針の明確化の助言からシンボル開発・デザイン展開まで行なった。
FPLグループは日本型ファミリーオフィスの先駆的存在を目指し、資産管理運用を始め、顧客の人生に沿った様々な提案をされている。
北海道には広大な土地や豊かな自然、自給自足可能な食糧、素朴で心優しい道民性、高い文化水準、観光資源や教育機関など十分な資源に恵まれており、スイス国民のように自立して生き、自ら豊かな人生を切り拓いていける可能性があると考え、ご縁を大切にし「北海道を日本のスイスへ」の実現を目指している。

企業理念・事業指針の明確化
基本デザイン要素の開発(シンボル・社名ロゴ・カラー等)
FPLブランド各社のカラー展開
ステーショナリーのデザイン(名刺・レターヘッド等)
Webサイトの基本デザイン制作およびディレクション
設立記念セミナーのコンセプト開発および発表用ツール制作
(プレゼンテーション資料・会社紹介等)
イメージマーケティングの視点からの助言・印刷指導 等
コンサルティング・総合プロデュース/荻原 実紀
シンボルデザイン・デザイン制作/田中 裕子

FPLシンボル

FPLシンボルは、大切にしたいお客様とのご縁、そして、そのご縁の広がりを表現してデザインしました。

FPLホールディングスは役員社員一同で定期的に参禅するユニークな会社。禅の考え方をヒントに、FPLにかかわる全ての人々の豊かな人生を願い、禅の「円相」から「心の完全円満」への思いも込められています。

FPLホールディングスはブルーを基本カラーとし、グループ会社「FPLアセットマネジメント」「FPLインシュアランス」等も各基本カラーが設定されています。

FPLのミッション

役員とともに合宿を行ない、FPLホールディングスの将来像について語り合い、進むべき方向性について共有しました。
さらに、FPLのミッションを明らかにしていき、FPLホールディングスの設立に伴い、お客様の人生にとっての“Friendship, Partnership, Leadership”という存在意義に再定義しました。

“お客様の人生における良き友として、良きパートナーとして、そして良きリーダーとしてお役に立てる存在となりますよう誠心誠意、努めてまいります。
そして、次代を見据えた新しい概念や価値観を求め、私たちFPLホールディングスは、金融を中心とした有機的なグループを構築することにより、独自性のある上質なサービスをお客様に提供しています”

設立記念フォーラム

FPLホールディングス設立記念フォーラム「心の資本主義、その先を見据えて」を開催。
新しく定義した理念・ミッションに基づき、設立記念セミナーの企画コンセプト開発やフォーラムの主題の考案、発表用ツール類(プレゼンテーション資料・会社紹介等)制作の支援を行ないました。
FPLホールディングスのご縁ある方々が多くご参加され、新しい心持ちでスタートされました。

ステーショナリー

FPLのブランドイメージが一貫して保たれるよう、アイテム展開を行ないました。名刺、レターヘッド、封筒、パワーポイントフォーマット、各事業名刺等。

ホームページ

FPLホールディングスを表現するイメージとして、「北海道の豊かな自然と共にある人生」を感じさせる写真を採用しました。理念を英文による感覚的コピーで表現し、会社の顔としてのトップページの印象に配慮しました。
また、「日本版ファミリーオフィスとしての私たちの想い」は、役員による対話形式にし事業への想いを顧客に語りかけるような言葉で伝え、あたたかみや人間味、信頼感を感じていただけるようにしました。

▲Topへ戻る