ARAI Voice Society

ARAI Voice Society

オペラの世界で、心も人生もより彩り豊かに
声楽ソサエティの世界観の創出、デザイン制作

イタリアにてオペラやコンサート等、数多くの公演活動を行ってきた声楽家・カヴァリエーレ新井直樹氏(テノール歌手)が主宰の、声楽グループ「ARAI Voice Society」。
音楽界・財界・政界で活躍中のメンバーが集まる彩り豊かなソサエティの、人生や歌う歓びを表現したアイテム展開を図る。

パンフレット制作
案内リーフレット制作
チケットデザイン制作
DVDデザイン監修、制作
名刺デザイン制作
広告デザイン制作
コーディネイト・プランニング/荻原 実紀
デザイン制作/リチャーズ 智恵子    田中 裕子

第一回定期演奏会

第一回演奏会では、出演者の大切な招待顧客への告知を考慮し、「期待感・特別感・高品位」をイメージしてデザインしました。

第二回定期演奏会

東日本大震災支援チャリティコンサートとした第二回演奏会は、一般客にも幅広く告知することを考慮し、リーフレット・広告を制作しました。出演者は音大卒のキャリアはなく、アマチュアがほとんどではありましたが、イタリアン・オペラやナポリターナを愛する心と、プロレベルの演奏を目指すソサエティを表現すべく、質の高いイメージ展開を図りました。

第二回定期演奏会
名刺

名刺

新井直樹氏(声楽家・テノール)。
東京芸大卒業後、イタリア・ミラノに留学し、ミラノを中心とした国内外で数多くの演奏活動を行う。フランコ・コレッリ氏らに師事し、理想的な環境の中で感性を育んだ数少ない日本のテノールの1人。

2010年、永年に渡る声楽家として、演奏活動、オペラの振興、音楽家の育成などイタリア文化への多大な貢献の功績により、イタリア共和国より「イタリア連帯の星」勲章のカヴァリエーレ章を受章され、その記念としての名刺デザインのご依頼を受けました。

▲Topへ戻る